2014年05月23日

momo the final

ルルが虹の橋を渡ったのが2011年、そして今年の4月3日、13歳と2ヶ月弱でmomoもルルの待つ虹の橋の向こうに行ってしまいました。

思い返せば、去年の夏前、蛋白漏出性腸炎にかかり、一時はブレドニゾロン1日1/4錠まで減らせるほどに回復したものの、今年に入ってから再発し、だんだんと調子を落としていって4月に入ってあっという間にルルが迎えに来て連れて行かれちゃいました。

楽しい13年でした。momoさんありがとう。

MyPhoto.jpg
posted by kumigoro at 14:41| Comment(0) | 日記

2013年07月01日

日記どころか年記になってますが・・・

momo_in_the_park.jpg
ルルが虹の橋を渡ってはやくも2年近くになることにビックリです。
毎年なんだかんだといろんなことがありますが、去年は自分がバセドウになり1年かけてようやく適切らしい薬の量にたどりつき現在はまったく普通の生活をおくれるようになりました。
が、こんどはmomoの番です。

6月初め頃急激に体重が落ちはじめ、嘔吐と下痢をするようになったので、地元獣医ジプシーと化してた我が家はもとのかかりつけの七里の獣医さんまでmomoを連れて行きました。
内視鏡で細胞診までして結論が「たんぱく漏出性腸炎」という自己免疫の病気であることが判明しました。アルブミン値が1.0まで下がってしまってて正直このままではどうなるかわからない・・・ってほど。

そこでブレドニゾロンの投与を始めましたがなかなか数値があがりませんでしたが、一応今後を見越してシクロスポリンという免疫抑制剤とあわせて投与することになりました。
このシクロスポリンは空腹時摂取なので食後2時間あけて投与し、その後2時間あけて食事開始となるのですが、合計4時間の空腹がmomoにはこたえるようでシクロスポリン2時間後の食事再開のときにゲボっとなりやすくなりました。もっともその後2時間後の最初の食事をフードをふやかしたものを少量だけ一度あげてさらに20分後ぐらいから普通の食事にするという方法でゲボ回避できることがわかりましたので、なんとかシクロスポリンを続けていけそうです。このシクロスポリンでステロイド離脱していく予定なのでシクロスポリンがだめ!なんてことにならなくてよかったです。自己免疫疾患だから今後ずっとシクロスポリンを続けることになるかもしれません。フードもロイヤルカナンの食事療法食に切り替えました。

昨日の獣医さんでの血液検査の結果、ようやくブレドニゾロンが効いてきてアルブミンが2.0まで上がってきましたのでどうにか今回の危機は回避出来たかな・・・というところです。

最初に獣医さんに連れて行ったときは胸水も腹水もでていて呼吸が苦しそうでしたが、昨日のエコーではその胸水も腹水もほぼ消えていました。よかったよかった。

アルブミン値が1.0まで下がったときでも食欲はまったく衰えず、獣医さんから処方されるどんな形態の薬も(錠剤、粉、カプセル、ソフトカプセル)おやつだと思って喜んで食べてしまうmomoは病院内の獣医さんたちから褒め称えられてました(笑)。よく食べるわんこはやっぱり強い!・・・だそうです(笑)。

そんなこんなでなんとか危機を乗り越えたmomoさんです。
posted by kumigoro at 09:38| Comment(0) | 日記

2011年10月16日

ルルの思い出 1

ルルは保健所出身です。以前住んでいた借家の大家さんが、田んぼの一軒家のような家でぶっそうだから番犬を飼え・・と大家さん自ら保健所の申し込みをしてくれました。そのうえ一緒に保健所に行ってルルを引き取ってきたのです。そんなことを覚えていたのか、大家さんにはほんとによくなついてました。

ルルにはしつけ方法に「神の声」方式をとりました。なにか悪いことをしたとき、神の声としてコーヒー豆の缶に石をいれたものをルルに向けて転がし、この石が立てるガラガラと大きな音を神の声に見立てるしつけ方法です。これはかなり効果があります。
ある日、散歩中になぜかルルが前に進まなくなってしまってしっぽを股にはさみガクブルしだしました。なんで前に行けないのかさっぱりわかりません。前方にドラム缶があるだけです。しばらくドラム缶をみていてようやく理由がわかりました。このドラム缶、ルルのしつけに使っていたコーヒー豆の缶にそっくりだったのです。ルルにしてみたら目の前に怖い神様がいるんですから、前にはいきたくないですよね。以来、そのルートでの散歩はやめました。毎日なにもしてなくても神様に登場されたら「神の声」効果がなくなりますから。

posted by kumigoro at 17:06| Comment(0) | 日記

こんなに長い間放置してたんですね。

最後の記事が2010年の6月。
そのごず〜〜っと放置プレイだったので、ダイジェストで2010年から2011年10月までのあんなことやこんなことを・・・。

2010年11月。ルルが腎不全による尿毒症になりました。獣医さんではあと数日・・・なんて診断されましたが、乳酸リンゲル液の点滴と亜麻仁油で劇的に復活。もっとも、その後週3回の点滴は必須となりました。
年末年始はな〜〜んにもなかったかな。
2011年3月11日。東日本大震災。こちら北本もそこそこ揺れました。震度5弱。CDラック1つ倒れただけでした。計画停電やらなにやらいろいろあって、ルルの点滴液を獣医さん(さいたま市)まで取りに行くのがものすごく大変でした。手元の点滴液が底をつき、明日はちょうど計画停電のない日だ・・・ってことでガソリンスタンド渋滞の中、なんとか獣医さんにたどりつき点滴液ゲットなんてことも。
2011年7月。momoさんの歯茎にあやしいでき物ができ、手術でとることに・・・。この機会にもう一度歯石とりも。っていうか、歯かなり抜かれちゃいました。今や前歯は真ん中がないので口を開けると笑えます。同じく7月にガイアを手放しました。・・・廃車のつもりでしたが、引き取り手があったので廃車代がかからずラッキー。ついに車1台の生活。3月の震災の直後にチャリを2台買っておいたので今ではかなりチャリ生活にもなれました。
2011年9月末。がんばりましたがついにルルはお星さまに。
2011年10月、現在にいたる・・・と。
ああ、そういえば途中いつだったか忘れちゃいましたが、猫チャチャが鼻風邪にやられてかなりひどい状態でした。2〜3日は夜も寝られないほど。どうも、こいつ(猫チャチャ)は鼻とか目とかが弱いです。
posted by kumigoro at 16:51| Comment(0) | 日記

2010年06月25日

家庭菜園その2

3月に芽が出てしまったじゃがいもを庭に埋めました。
それが3ヶ月ちょっとでこんなに収穫できました。

まったく放置プレイでしたが、じゃがいも君やるもんです。

imo1.jpg
posted by kumigoro at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月24日

家庭菜園

ruru.jpg

今年は去年美味しくいただいたゴーヤのタネを播いて4本のゴーヤを育てています。春先寒かったせいか成長が遅かったのですが、ようやくエンジンがかかってきたようです。
去年は摘心を忘れて雄花ばかりになってしまって収穫は3本しかできませんでしたが、今年はしっかり摘心したら今度は雌花ばかり目
なかなかうまくいかないもんです(笑)。

ミニトマトも最初の実がようやく色づいてきましたので、これからが楽しみです。ゴーヤもトマトも今のところ葉についた青虫を取る程度の虫害ですんでます。このままあんまり虫がつかないといいんですが・・・。


>>more
posted by kumigoro at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月16日

梅雨入り

DSCF4140.JPG


関東地方も梅雨入りだそうです。

昨日は雨が降る前に終わらせようと夕方大急ぎで芝刈りしました。
今日が雨だと思ったから・・・。

なのに、今日は晴れてるじゃないですか・・・。
あんなに慌てて芝刈りしなくてもよかった・・・・。

DSCF4146.JPG



posted by kumigoro at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月16日

GWに芝刈りしました

我が家の庭ドッグラン、今シーズン初の芝刈りをしました。
雑草も芝刈り機で刈ってしまいます。

これでボールも埋もれることがなくなり一安心。

これから芝の生長が止まる冬まで、毎週芝刈りです。

2010051701.jpg
続きを読む
posted by kumigoro at 12:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月21日

クリスマスの飾り

今日はryuのトリミングに便乗してmomoも一緒にシャンプーしてもらってきました。

朝、車でryuとmomoを迎えにきてくれて、シャンプーとトリミングが終わると送り届けてくれます。

今日は特別にローズの香りのトリートメントをしてもらいました。ものすご〜く良い香りです。さらに、いつも飾りをつけてくれますが、今日はクリスマスの飾りでした。

momoさんだけ一足早くクリスマスです。

写真の通り、まったく似合ってません(笑)。

momo091221.jpg
posted by kumigoro at 20:36| Comment(0) | 日記

手術

土曜日にルルの肛門の手術をいたしました。

前週の血液検査の結果は手術不適格となりましたが、今回は合格ラインに達していたのでそのまま手術となりました。

肛門のすぐそばにできた腫瘍と、おでこにできたできものと同じくあごにもできものがあったので、合計3カ所のできものを切除。

夕方迎えにいったときには、まだヨロヨロしてました。

ruru09122101.jpg



続きを読む
posted by kumigoro at 20:29| Comment(0) | 日記